ビーントゥバーの素晴らしさに触れてください!

Recruit

一緒にビーントゥーバー チョコレートの世界を広げてくれる人を求めています。


「あっ。」「えっ?」「ぜんぜん違う〜」
これはチョコロンブスのチョコを試食された方が、思わず口にされる言葉です。

私たちが作るチョコレートは、ここでしかつくれないもの。
カカオ豆の選別から1つ1つ丁寧に、手間ひまかけてチョコレートを作っています。

だからこそ、お客様のその言葉を聞くと、思わずうふふっとなるのです。



こんにちは、代表の得居です。
ちょっとおつきあいください ^^


2018年2月のある日、東京に向かうスターフライヤーの機内誌で東京でビーントゥーバーチョコレートの製造販売をされている「xocol」さんが特集されていました。
それを見てから、私の中の好奇心が一気にチョコレートに向かいました。

えっ、チョコレートって自分で作れるの?
えっ、チョコレートの原料のカカオって、こんなの?
えっ、カカオ豆の産地によって、チョコレートの味が違うの?
えっ、チョコレートって発酵食品なの?
えっ、カカオ豆って昔はお金の代わりだったの?
えっ、チョコレートって美容健康にいいの?
えっ、
えっ、
えっ、、、



カカオ専用石臼ショコラミルもすぐに手に入れました。自分自身石臼を回すのも、もしかして人生初?

カカオ豆を挽くと、粉がでてくるんじゃなくてカカオ100%のチョコレートがでてくる!
なんて不思議で、なんて面白い、そして楽しい。



2019年はカカオ栽培発祥の地とされるメキシコ ソコヌスコ地方、そして日本のカカオ輸入の約75%を占めるガーナに行って、農園や施設を見て現地の方と交流してきました。

とにかく知れば知るほど発見と驚きの連続。


クラフトチョコレートで自分が体験した驚きと発見を、たくさんの方も味わっていただきたい、そして楽しんでいただきたいという思いが強くなりました。

そこで弊社(株)バルーンポップジャパンは、「びっくり笑顔、作りましょう!」というコンセプトそのままに、これまでのバルーンアート事業に加えて、クラフトチョコレート事業を行うことにしました。

私たちのクラフトチョコレートを、「チョコ」+「コロンブス」でチョコロンブスと名付たのは、そういう理由からです。。

「コロンブス」と言えば「発見」。
実は西洋人で初めてカカオ豆に出会ったのはコロンブス。
ちなみに、西洋にゴムを持ち込んだのもコロンブス。(ゴム風船があるのはコロンブスのおかげ)



今回、私たちと一緒にクラフトチョコレートを通じて、人生の発見をお届けする方を募集します。
チョコレートを作るだけが仕事ではありません。あなたの「得意」を弊社で活かしてみませんか。

若松区ひびきのに新しくオープンした魅せる工房を備えた店舗兼カフェでのお仕事です。

たくさんいるスタッフの一人として、お手伝いをするというのではありません。
一人一人が経営者感覚を持ち、自ら考え行動しお客さまに価値を提供し、その結果対価をいただくというお仕事です。

大切な応募条件としては、チョコレートが好きであること。そしてチョコロンブスを自分のお店として愛していただける方。


まずはお店に来てください。あなたが、ここで働いている姿をイメージしてみてください。

そして、次は会社説明会にきてください。
私たちのやっていること、これからやりたいと思っていることなどをお話しします。

また弊社で取り入れている経営研修についてもお話させていただきます。

そして弊社の方針などを聞いていただいた後、募集概要をご覧いただき、あなたが活躍できる場があると思ったらご応募ください。


興味を持ってくださった方は


採用説明会(随時開催)ご希望の日時をご連絡ください
お店の営業時間内は難しいですので、お店の営業時間外でご希望の日時をご連絡ください。(製造日でも大丈夫です)

現在募集しているのはパート、アルバイトさん。
1、主にカフェを担当するバリスタ志望の方。商品販売接客なども行っていただきます。
2、主にクラフトチョコレートの製造をしていただく方



お店ですので土日祝も勤務可能な方となりますが、製造担当の方は平日のみなどご相談に応じます。

お問い合わせフォームから、ご希望の日時をご連絡ください。追ってご連絡をいたします。

場所は チョコロンブス  
    北九州市若松区小敷ひびきの2-2-10

車での来店可能です(駐車スペースございます)

恐れ入りますが、マスク着用にてお願いいたします。

クラフトチョコレートが好きで、未来を一緒に作るスタッフさん、お待ちしています。


お問い合わせフォームはこちら >>