ビーントゥバーの素晴らしさに触れてください!

Recruit

一緒にビーントゥーバー チョコレートの世界を広げてくれる人を求めています。


「あっ。」「えっ?」「ぜんぜん違う〜」
これはチョコロンブスのチョコを試食された方が、思わず口にされる言葉です。

私たちが作るチョコレートは、ここでしかつくれないもの。
カカオ豆の選別から1つ1つ丁寧に、手間ひまかけてチョコレートを作っています。

だからこそ、お客様のその言葉を聞くと、思わずうふふっとなるのです。



こんにちは、代表の得居です。
ちょっとおつきあいください ^^


2018年2月のある日、スターフライヤーの機内誌で東京のxocolさんが特集されていました。それを見てから、私の中の好奇心が一気にチョコレートに向かいました。

えっ、チョコレートって自分で作れるの?
えっ、チョコレートの原料のカカオって、こんなの?
えっ、カカオ豆の産地によって、チョコレートの味が違うの?
えっ、チョコレートって発酵食品なの?
えっ、カカオ豆って昔はお金の代わりだったの?
えっ、チョコレートって美容健康にいいの?
えっ、
えっ、
えっ、、、



カカオ専用石臼ショコラミルもすぐに手に入れました。自分自身石臼を回すのも、もしかして人生初?

カカオ豆を挽くと、粉がでてくるんじゃなくてカカオ100%のチョコレートがでてくる!
なんて不思議で、なんて面白い、そして楽しい。



2019年はカカオ栽培発祥の地とされるメキシコ ソコヌスコ地方、そして日本のカカオ輸入の約75%を占めるガーナに行って、農園や施設を見て現地の方と交流してきました。

とにかく知れば知るほど発見と驚きの連続。


クラフトチョコレートで自分が体験した驚きと発見を、たくさんの方も味わっていただきたい、そして楽しんでいただきたいという思いが強くなりました。

そこで弊社(株)バルーンポップジャパンは、「びっくり笑顔、作りましょう!」というコンセプトそのままに、これまでのバルーンアート事業に加えて、クラフトチョコレートを会社の事業として行うことにしました。

私たちのクラフトチョコレートを、「チョコ」+「コロンブス」でチョコロンブスと名付たのは、そういう理由からです。。

「コロンブス」と言えば「発見」。
実は西洋人で初めてカカオ豆に出会ったのはコロンブス。
ちなみに、西洋にゴムを持ち込んだのもコロンブス。(ゴム風船があるのはコロンブスのおかげ)



今回、私たちと一緒にクラフトチョコレートを通じて、人生の発見をお届けする方を募集します。
チョコレートを作るだけが仕事ではありません。あなたの「得意」を弊社で活かしてみませんか。

まずは会社に来てください。

チョコロンブスのクラフトチョコレートを試食していただきながら、私たちのやっていること、これからやりたいと思っていることなどをお話しします。
話を聞いていただいた後、あなたが活躍できる場があると思ったらご応募ください。


見学会


1. 3月7日(土)11:00〜12:30
2. 3月7日(土)14:00〜15:30
3. 3月7日(土)18:00〜19:30
4. 3月10日(火)11:00〜12:30
5. 3月10日(火)14:00〜15:30
6. 3月10日(火)18:00〜19:30
7. 3月15日(日)11:00〜12:30
8. 3月15日(日)14:00〜15:30
9. 3月15日(日)18:00〜19:30
10.  3月16日(月)14:00〜15:30
11.  3月16日(月)18:00〜19:30
12.  その他 できる限り調整いたします

未来を一緒に作るスタッフさん、お待ちしています。


ご希望の方


お問い合わせフォームもしくはお電話で、ご希望の日(番号)をご連絡ください。追って日時決定のご連絡をいたします。

場所は 北九州市若松区花野路3-7-2 です。
車での来社可能です(駐車スペースございます)


お問い合わせフォームはこちら >>