ビーントゥバーの素晴らしさに触れてください!

Column

カカオ豆の産地訪問やビーントゥーバーの事など語っていきます。


カカオの果実を炭酸で割ったカカオスカッシュの販売を始めました。
1杯 税込700円。
南国フルーツ特有の甘酸っぱさが、すっきり爽やかに乾いた喉を潤いてくれます。

現在はエクアドル産のものです。
カカオ豆以外の農家さんへの貴重な収入にもなります!

ぜひ希少なカカオの果実を味わってください。


カカオの実(カカオポッド)を割ると、白い果肉が並んで詰まっています。これがカカオパルプ、つまりカカオの実。
この中にチョコレートの原料であるカカオ豆が入ってます。



カカオパルプはカカオ豆の発酵になくてはならないもの。パルプがついた状態でカカオ豆の発酵をします。発酵の段階で、このパルプは溶けていき、そしてカカオ豆を乾燥させることで消えていってしまうんですね。

メキシコの農園では水につけたジュースを飲ませていただきました。農園のみなさんはこうしてジュース代わりに喉の渇きを潤されてるそうです。美味しかったです。
これが同じように日本で飲めるのはとても珍しいことです。

味は南国フルーツであるライチに似た甘酸っぱさがあり、カカオがフルーツであることがおわかりいただけると思います。

加糖しなくても十分甘いので、果肉(果汁)を炭酸で割ってお出しします。ぜひその甘酸っぱさと爽やかな味わいをお楽しみください。



メキシコでは、国立農牧林研究所(INIFAP)の先生が、いろんな品種のカカオを持ってきてくださり、実際にカカオを割ってフレッシュなパルプと種の試食させてもらいました。

5角形にきれいに並んでいます。


スパッと割り


パカッと割り


パルプや種を食べることは、現地でないとできない貴重な体験。さながらカカオパ〜ティ〜 ^^

カカオ豆の断面は通常紫色をしています。そう、ポリフェノールの一種アントシアニンの色ですね。
それが右下のキッチンペーパーの右はし、白いでしょ。これがまさに希少なクリオロ種でホワイトカカオなんです ^^



ぜひ希少なカカオパルプのカカオスカッシュをお試しください。



チョコロンブスはmymizuの給水スポットに登録しています。
マイボトルを持ってきていただいたら、無料で飲料水を提供させていただきます。

当店にできる、ちょっとしたサステナビリティ活動です。

特にサイクリストやサイクラー、近くを走られてる皆さま、ぜひお気軽にご利用ください。



廃棄するカカオ豆の皮を再利用し、サステナブルな「カカオ染め風呂敷」を制作しました。

チョコロンブスではチョコレート作りに対するシンプル、サステナブルの想いのもと、店舗でお買い上げいただいた商品は、そのまま紙袋に入れてお渡ししています。
しかしお客様からは包装紙で包んだり、商品のラッピングを求められることもあり、その度にご説明しておりました。

そこでもっとサステナブルな店であることを伝えたいと思い、再利用可能でいく通りにも活用できる風呂敷をオリジナルで作成することにしました。



風呂敷の製作は、友人でもある岩手県一関市の京屋染物店に依頼。
京屋染物店は創業100年を超える老舗企業で、デザインから染め、縫製までを一貫して行う、全国でも数少ない染工場です。
自社ブランド商品においては永年修理を行うサステナブルな企業です。




チョコレートの製造は、選別したカカオ豆を焙炒し、皮を剥きカカオニブ(胚乳)を取り出して原料として使用しています。その際にでるカカオ豆の皮。
堆肥にしたり燻製のチップ代わりにするという話は聞きますが、当店はそれほど量もないことから、特に利用法がなく廃棄していました。

試しにカカオ豆の皮を送ったところ、しっかりばっちり色がでて、カカオ染めイケる!^^
さらに風呂敷のデザインは、カカオ生産地での加工工程をイラストで表しました。






サイズは縦横70cm。
包んだ際に、2色使いと繊維特有の筋で品よくおしゃれなイメージになります。
物を包む用途だけでなく、敷物や壁飾りとしても使っていただけます。



7月7日より店舗、通販で販売いたします。

初回50枚限定で製作。
タグにはシリアルナンバーを入れています ^^


【2022年7月4日 プレスリリース】


遠く離れたアフリカ ウガンダ共和国から、Farm of Africaの浅井様がウガンダ生まれのお子さま2人を連れてご来店くださいました。
お店に入るなり靴を脱いで裸足になり、アイスクリームを手づかみで食べ、なんともたくましいちびっこたち ^^

浅井様ご自身のお話も面白く、私も昔バックパッカーでヨーロッパを約1ヶ月かけて巡ったこともあることから、何かしら共通するものを感じました ^^;

当店でもFarm of Africaのカカオ豆を使ってチョコレートを作っています。こちらのカカオ豆は、他のさまざまな風味や特徴のカカオ豆の中でも、パイナップルのようなフルーティーさがあり、当店でも人気のチョコレートになっています。



Farm of Africaは2016年から、日本人ご夫婦でカカオとバニラの栽培をスタートされました。

現在はウガンダの国立研究所と連携し、ウガンダならではのカカオの新品種の栽培にチャレンジされてます。これはまだウガンダがカカオを産業としてはあまり重要視されてない分、オリジナルのカカオ品種ができれば、産業としてかなりインパクトあります。



とにかくFarm of Africaのカカオ豆は品質がとてもいいです。
当店でもまずローストする前に生豆を選別しますが、不良率が低い。カカオ豆の粒も大きく揃っていて、とても扱いやすいのです。
発酵、乾燥もしっかりと管理されているからこそ、とても愛らしいフレーバーを感じることができます。

またFarm of Africaではたくさんの雇用を生んでおられます。
衛生面のしっかり行き届いた環境を用意し、カカオ豆に付加価値をつけるため、まだ世界的にも珍しい手剥きしたカカオ豆(ローカカオニブ)を製造されています。
当店でも間もなく、このローカカオを使った商品が誕生します ^^




どこでどんな人がどんなふうに作っているのか。

作り手の顔の見えるカカオ豆を使い、好循環を起こすこと。チョコロンブスができる小さなことです。




チョコロンブスを運営する(株)バルーンポップジャパンは、数年前から経営研修であるMGを開催しています。

コロナ前までは北九州市の小倉で「小倉MG」として行っていましたが、コロナ禍で約1年お休み。
弊社も以前のイベント関連事業からクラフトチョコレートチョコロンブスの店舗開店などめまぐるしく変化したこともあり、バレンタインが終わってから、装いも新たに ^^ 「ひびきのMG」として再スタートしました。


経営研修と言っても、座学ではなく、ボードゲームを使って経営のシミュレーションを行います。そして決算をして実際儲かったかどうか計算して確かめます。

また難しい経営用語ではなく、アルファベット一文字で表される言葉を使い図式で説明するので、掛け算割り算のできる小学生でも参加ができます。

MGでわかるのは
・会社のしくみ
・社長の仕事
・経理のこと がわかります。

ゲームでは倒産もできます(できるというか、しちゃいます ^^;)。あのソフトバンクの●社長は「MGをしていなかったら今のソフトバンクはなかった」とおっしゃっています。そして「どんどん倒産させなさい」とも。
そう、こうなってきたら倒産に向かっている、というのがわかるようになるんです。


今日は小倉から引き継いだ「第32回 ひびきのMG」。

市内の経営者や学びたい意欲のある方、弊社従業員、学生アルバイトさん、そしてこの日は小学校6年生のお子さんも参加して一緒に学び合いました。やたら、退職者の給料未払いが続出でしたが ^^;

スタッフさんもこのゲームを通じて、自分のお給料はどこからでているかがわかるようになります。だから指示待ちの作業をするのではなく、自ら考えて行動する創造的な仕事ができるようになります。

ひびきのMGは、会社がよくなり、地域もよくなり、家庭もよくなる。
そんな好循環が少しずつ生まれています。



オープン前から一緒にチョコロンブスを支えてくれてた学生スタッフさん2人が卒業しちゃいました、、、


チョコの形のピアスを学生さんにもらったので店舗営業日に毎日付けることになった森永です!

本当に何も言わなくてもてきぱき仕事をし、接客も上手で可愛い学生スタッフさん達、、、就職先でもうまくやっていくと確信しています!
なのでスタッフさんも募集中です(^^;)

あっというまにバレンタインも終わり、去年よりかは売り切れ商品数も少なくホワイトデーに向けて、、、といいたいところですが、
無理に作業量を増やしたせいか利き手じゃないほうがうまく動かず、焦っております、、、

そして少量ずつ手作業で作っているアマンドショコラがテレビの影響か予想の倍くらいの売り上げで、アマンド職人となることも増えてきたため、スタッフさんに頑張ってチョコレートを作ってもらおうと思っています(^^;)



カカオニブ商品も増えてきました!


私がチョコレート作りに追われている間、知らない商品がちょこちょこ増えていました!
そのなかで繁忙期おわったら自分のご褒美に買おうと決めているのがこの「カカオニブハニー」!!!

コーヒーの花から採れた黒っぽいハチミツに、チョコロンブスのロースト、手作業で選別した香ばしいカカオニブをつけこんだものです!
こんがり焼いたバケットや、ヨーグルト、アイスやチーズにかけておいしいうえに健康や美容にもいいなんて!

こちらもカカオニブをたっぷりと使うため少量しかできない&今は店舗販売のみなので、美容や健康食品に興味がある方、チョコレートすきな方お待ちしています(^^)/

まだまだチョコレートがおいしいシーズン頑張りますー!!



九州、山口7局で放送される「アサデス。7」でチョコロンブスが紹介されました。

「バレンタイン直前!スイーツ男子のMC三澤が絶品チョコレートを調査。アサ7初登場!長崎出身・元HKT48の森保まどかと一緒に特別な逸品に大感動。」

ということで、三澤アナと森保さんが当店に来られて、カカオ豆からチョコレート作りのワークショップを体験された様子が放送されました。

番組HPの放送内容でも紹介していただいてます。
HPはここをクリック









新商品のご案内です。
「カカオニブハニー」、カカオニブの蜂蜜漬けの販売を開始しました。

チョコロンブスですから、鮮度抜群のカカオニブをこれでもかってほど漬け込みました。
ほろ甘苦でナッツのような食感もあり、ご試食いただいた方からは、手が止まらない〜とおっしゃっていただいてます ^^



商品化にあたり、チョコロンブスで扱っている6産地のカカオニブと、十数種類の蜂蜜の組み合わせを試しました。さらにそれぞれの最適な配分を試してみました。
最終的に、たくさんの方に食べ比べの試食をしていただき、95%の方がこれっ!となったのが

ウガンダ産カカオ豆のカカオニブ
   ×
ブラジル産コーヒーの花のハチミツ


はい組み合わせ決定〜 ٩( 'ω' )و //

コーヒーの花は開花が2、3日ですので、その間に蜂さんたちが集めてくれる貴重なハチミツ。喉にくるような甘さではなく、やさしい上品な甘さで茶色の蜂蜜特有のクセもほとんどありません。
コーヒーの花の蜂蜜の色が焦げ茶色というのも、ちょっと面白いですよね。

蜂蜜は高温加熱処理されていないので栄養が豊富、健康効果や疲労回復、美容効果が期待できます。
もちろん添加物・保存料、人工甘味料(水あめ等)も、一切加えられていません。

カカオニブも店内で小量ずつカカオ豆をローストし、すぐにニブにしているので新鮮そのもの!酸化する暇がありません。



このスーパーフードの掛け合わせ。
ヨーグルトやパンケーキのトッピング、カナッペやピンチョスのアクセントに。チーズとも相性バッチリです。

一番のおすすめは、辛口のお酒のおつまみに、そのままをちびりちびりと^^
すくいやすいように広口の瓶にお入れしています。

カカオニブは数度の選別の後、最後に拡大鏡を使って不純物を取り除くため、一度に数個しか商品にすることができません。そのため当面店頭販売のみとなります。
実は少し前から販売を始めましたが、毎回売り切れになっております。。。選別がんばります!(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

ご試食もご用意しておりますので、ご来店いただきました際に気になったらぜひお声がけください。



FM FUKUOKAの人気番組、モーニングジャムに出演いたしました。
以前より何度もご連絡いただいたのですが、日程が合わずに(申し訳ありません)、やっと実現いたしました。

MCの中島さんの軽快なトークで、あっという間に時間がたちました。

放送後からTwitterやFacebookで聞いてましたとご連絡いただいたり、通販もどんどんご注文をいただきました。
さらにwebsiteからワークショップのお申し込みをいただいたり、そしてご来店も。

反響にびっくりです。ありがとうございました ^^