ビーントゥバーの素晴らしさに触れてください!

チョコロンブスの店舗オープニングイベントとして、チョコレート博士と呼ばれている佐藤先生をお迎えして、チョコレートのワークショップを行います。
世界初のチョコレート専用石臼「ショコラミル」を使ったビーン・トゥ・バー チョコレートの実習でマイチョコを作り、チョコレートのサイエンスを学びましょう。


【ワークショップの内容 】(多少変更になる可能性がございます)


パート1【実習】
カカオ豆について。皮むき、試食。石臼を使って“ビーン・トゥ・バー チョコレート”づくりの体験

パート2【講演】
チョコレートのサイエンス
なぜ、どうやっておいしいチョコができるのか。コーヒーを飲みながら学びます。

パート3【実食、包装】
チョコレートのテイスティング
自分たちで作ったチョコレートを冷蔵庫から取り出して好きな包装紙で包みお土産にするとともに、皆でチョコレートの味見をします。



概要


11月7日(土)13:30〜15:30

定 員:6名(感染対策のため、少人数にて実施いたします)

参加費:お一人様 税込5,000円(当日お支払い)ドリンク付き

場 所:チョコロンブス
    北九州市若松区小敷ひびきの2-2-10(無料駐車場有り)

講師・指導者 
広島大学名誉教授・一般社団法人ショコラミル-インターナショナル代表理事 佐藤清隆先生

申込、お問い合わせはこちらからお願いいたします




カカオニブって何ですか?


チョコレートの話をしているときに、相手の方から聞かれるんです。
「カカオニブって何ですか?」
って。

簡単に言うと、チョコレートの原料のカカオ豆をローストして、皮をむいて、小さく砕いたものです。
この写真を見てください。皮がつるんっとむけたら、そのままカカオ豆の形のニブが登場します ^^



ニブ(胚乳)の中に、小さな硬いジャームと呼ばれる胚芽があるので、これを取り出すのにニブを砕いて取り出します。
こちらの説明にジャームの写真があります。

←チョコロンブスで販売しているカカオニブは、さらに細かく砕いて食べやすいサイズになっています。


チョコレートのもと(原料)、それがカカオニブ



このカカオニブを擦り潰してきび糖と合わせたものが、チョコレートになるわけです。

ちなみにチョコロンブスでは、ふるいを使ってニブを3つの大きさに分けています。
一番大きなニブは、チョコレート用。次の工程で、業務用のフードプロセッサーに投入して、ペースト状にします。

一番細かいニブには、ふるいにかけた時に一緒に落ちる薄皮が含まれます。上の写真のカカオニブの表面についている白っぽいのがそう。さらに小さなジャームも一緒に落ちます。ですので、これはカカオポリフェノールたっぷりのカカオティーになります。ふんわりとチョコレートが香る、カカオ風味のお茶なんです。(かなりおすすめ)

中くらいのカカオニブは、そのまま食べる用です。チョコロンブスで販売しているカカオニブも、このサイズになります。
さらにトッピング用としても使っています。板チョコレートやミニチョコレート、コイン型チョコの裏面にパラパラと振りかけて(敷きつめてかな ^^)チョコレートと一緒にニブの食感とダイレクトにカカオを感じていただいてます。

お客さまが直接召し上がるものですので、何度も手作業でピンセット片手に、根気強く!根気強く!根気強く!根気強く!細かい皮や胚芽を取り除いています。






新人の私に足りないもの


パティシエでもない私が商品開発するには知識と技術がなさすぎる!ということで、お菓子作りで使う材料の役割のことや、どうしたら出来るのか、何が原因で失敗するのか、動画の解説を見たり調べたり試作を何回もしたりと週前半にして若干寝不足気味…(理想は睡眠8時間なのです)

クッキー作りも色々な方のレシピを参考に改良を重ねてやっっっと完成に近づいてたかなーと思います(^^)/




今週は仕事の合間に用事が入ったりと自分がやる予定のことが思うように進まなくて焦ったりもやもやしていましたが、自分の出来るスピードでやろうと改めて思いました!
あと、自分が決めたことをしている中で予定外のことが入っても、その後修正がうまく出来るような柔らかい?頭になりたいです!
語彙力なくてすみません…m(__)m

予定をぱんぱんに詰め込んで、焦って取り返しのつかない失敗をした方が恐いので…
(プチ失敗はやってしまいましたが)笑



続けているおかげで成長したこともあります!


まだ毎回出来ているわけではありませんが、お客様に出せそうな位のラテアートも時々出来るようになりました!
短い期間で出来るようになったのも、教えてくださった方々や、ただ教えてもらって満足するのではなく、
やってみる、やったことを見返すことが大事だとチョコロンブスに入って私が成長したところだなーと勝手に思っています!
(まだ入って3カ月経っていませんが)
よく「任せるけ」って言われることがあるのですが、ただ指示してもらうことよりも任せたと言われた時のほうが慎重になり責任感がのしかかります(笑)
よく自分の世界にいって友人から「話を聞いていないようでやっぱり聞いてない」と言われることがあるので、責任感を持ってチョコとお菓子作りをしていこうと思った週の前半でした☆

週後半もB型らしくマイペースに頑張っていこうと思います☆




シュー生地リベンジ…の前にポップオーバー作りに挑戦


カヌレ型を使って真っ黒のシュークリーム作りに失敗したので、ポップオーバーなら膨らむだろうと試作した結果…カヌレ型が縦に長めだったからか、膨れ上がり倒れるというアクシデントがありました(笑)
初めて作ったのですが、中はちゃんと空洞になっていたので後日型に入れる生地の分量を計ったところ成功しました!
試作でも家庭のように目分量で作ってはいけませんね…。

トッピングには削りチョコと手作りチョコレートスプレッドで生チョコクリームを添えて食べたら大人の味でした(^^)
次回作るときは少し甘目にしようかなとか、アイスをはさんでも美味しそうだと思いました!
ちょうど?来客があり、生地のみを味見してくれたところ好評だったので、カフェオープンの際の商品候補に決定しようと思います(笑)






商品開発もしつつ既存の商品たちも一通り作りました


現在オンラインにて販売しているチョコ菓子たちも合間に作りました!
クラフトチョコキャラメルがやわらかいというご意見がいくつかあったので、改良してみました!
日にちを置いてみないとわかりませんが、初めのものより濃厚な味になった…と思います(^^)

ビスコッティも可愛いサイズにしたりと、さらに良くする為に完成したものでも定期的に作っていかないとですね♪




しばらくクッキー研究家になろうと思います・・・。


チョコロンブスに正式に採用になる前に(気が早いですが)カフェをするならどんな商品が欲しいのか前職の友人たちに意見をもらっていたのですが、その中のひとつに「アメリカンクッキー」がありまして・・・、
焼き菓子大好きな私の独断と偏見で(笑)今週後半アメリカンクッキーを焼き続けていました!
社長のご主人が(まだお会いしたことありませんが)毎回試食した際に感想を言ってくれるので、自分たちだけの好みではなく、男性の貴重な意見も参考にしつつ多くの方に好まれるような焼き菓子作りを続けています(^^)

大きさを変えたり、具材を変えたり、砂糖や粉類を変えたりと一日多い時は3~4種類試作するのでもう何回作ったのかわかりません(^^;)
週末も自宅でですが作ろうと思います!
高カカオチョコレートが大好きな年頃の食べてくれる子がいて助かります!

今週はお菓子作りメインときめていないたので、来週はチョコレートを毎日作りつつ美味しいクッキーも研究することが目標です!
大きすぎる目標と届きそうな目標を立てて毎週過ごそうと思います♪

梅雨に入るとチョコレートの扱いが難しくなるらしいのですが…頑張ります!


今回はフランス菓子シリーズを作りました♪


今週はとりあえず思いつく限りのものを作ろうと思い、可愛いカヌレ型があるので、人気?のカヌレ、カヌレ型を使ったエスプレッソケーキ、きび砂糖を使ったサブレにチョコレートをはさんでチョコサンドを作りました。
一日で色々な種類を試食するとお腹いっぱいになりますが試食も仕事です(汗)

おいしいお菓子って糖分、油分たっぷりなんですよね…(カヌレを焼いた際、バターが溢れ出していました(;゚Д゚))
なので少しでも罪悪感のないお菓子を作ろうと改良を重ねるのですが、基本が出来ないと改良できないので、
作り方になるべく忠実に作りました(^^)
よく参考にしているレシピサイトはYou Tubeやピンタレスト、洋菓子店などのサイトのレシピを使っています♪
やっぱりプロの方が出しているレシピは美味しいです!

普段カヌレはあまり食べないのですが、出来たてはラム酒の香りと、バターで焼いているのでもっちりとしたイメージよりはパリパリとしていました!店頭にあるとつい買ってしまいそうなくらいの美味しさでした…
バターの量は要改良です!




チョコロンブスはお糖分にきび砂糖を使用しています


きび砂糖は白いお砂糖と比べてカルシウムやカリウムなどのミネラル成分が多く含まれているので、体にもいいんですよ~(*^^*)
ゆっくりと体に吸収されるので、低血糖にもなりにくそうです。

きび砂糖の優しい甘さのサブレ×クラフトチョコで体に優しいチョコ菓子を作っていくことが目標です!

他にも福岡県産のお砂糖を使った商品も研究中なのですが、水分のあるお砂糖なので焼き菓子に使うと保存が難しい…
シュー生地やアメリカンクッキーにも挑戦したのですが、オーブンや型の違いでも出来が全く違うので、
職場の道具に慣れるように家族も巻き込んで毎日試食の日々です。

お菓子ばかり作ってSNSに投稿しているので、色々お菓子作りに関する情報などを教えてもらっております(^^)
今だから集中して商品研究出来ているので、時間を無駄にしないよう、今日も自宅でレシピ研究の宿題をしようと思います。。。
好きなことが仕事にできて本当よかったです(^^;